【格安SIM】 IIJから楽天モバイルへ乗り換え(MNP)してみたよ!

こんにちは。スリムパンダ(@scan1001 )です。

 

我が家は数年前からスマートフォンの通信キャリアを大手キャリアからIIJ(みおふぉん)にMNP変更して利用していました。

 

料金・通信品質などに不満はないものの他MVNOでもっと我が家のライフスタイルに合うものはないかと探していたところ、ぴったりなプランを用意しているMVNOが1社ありました。

 

MVNOとは?
携帯電話などの無線通信インフラ(ケータイやスマホに電波を送るための基盤のこと)を他社から借り受けてサービスを提供する事業者のことです。格安SIMとしてサービスを提供している会社さん(楽天モバイル、LINEモバイルなど)のことですね。

 

それは、

 

楽天モバイルです!

 

MNP変更を決断するに至ったきっかけやポイントをご紹介したいと思います。

 

本記事を読んでいただきたい方
・格安SIMを検討中の方
・格安SIMを利用しているが他お得なキャリアへ変更を検討中の方

 

【楽天モバイル】料金プラン(docomo回線)

楽天モバイルのプランは「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイ」というプランが存在しますが、おススメしたいスーパーホーダイ1種類の料金プランをご紹介です。

 

2018年11月現在、スーパーホーダイはdocomo回線でのみサービスが提供されています。
au回線は組み合わせプランでのみ利用可能ですのでご注意ください。

 

スーパーホーダイの料金表

プランS プランM プランL プランLL
データ通信 2GB 6GB 14GB 24GB
通話 10分以内の通話かけ放題
月額基本料 2,980円 3,980円 5,980円 6,980円
楽天会員+2年利用

(2年間の月額料金)

1,980円 2,980円 4,980円 5,980円
楽天会員+3年利用

(2年間の月額料金)

1,480円 2,480円 4,480円 5,480円

 

 

基本料金は他MVNOに比べて割高なのですが、各種割引が用意されています。大きな割引ポイントは以下の通りです。

 

  • 楽天会員であること(500円の割引。割引の期間は2年)
  • 最低利用期間2年または3年を選択。(500円の割引。割引の期間は2年または3年)

 

はじめに戸惑ったのが割引が適用される期間です。パッとみて最低利用期間は3年を選んだ方が圧倒的に安い!と思いますよね。

 

実はそうともいえなくて、「楽天会員であること」の割引期間は2年間だけなのでそれ以降は割引が適用されずに「最低利用期間2年または3年を選択」の割引のみ適用されるため、2年目以降から月額料金が徐々に引き上げられます。

 

我が家はお試し的な要素が強かったので、『スーパーホーダイプランS 楽天会員+2年利用』を選択しました。

 

正直なところ次に紹介するポイントを踏まえると選択したプラン『スーパーホーダイプランS 楽天会員+2年利用』で十分な内容ではないかと感じています。

 

 

 

【楽天モバイル】おススメポイント

10分かけホーダイがはじめからプランにコミコミとなっている

これまで利用していたIIJみおふぉんでは「xx分かけホーダイ」といった通話割引はオプション化されていました。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイでははじめから『10分かけ放題』のプランがセットになっています。

 

通話はあまりしないというユーザでもプランに含まれているといざ通話をするときには安心ですよね。

 

内容としては他社と同じく、10分以内であれば何回でも課金なしでかけ放題となっています。

 

僕は通話が少ないので問題なく、妻も電話をよくする方ですが10分以上通話することがないのでほぼ追加課金はありません。

 

 

【イチオシポイント】高速通信をオフにしても最大1mbpsの通信速度

どのキャリアを利用していても悩みのタネがデータ容量・通信速度ですよね。

 

プランで決まっているデータ容量を使い切ってしまうと翌月まで待つか増量手続きをしないと通信速度が非常に低速になります。

 

その点、楽天モバイルのスーパーホーダイではこの心配は全くありません

 

なぜなら、

 

高速通信がオフになっても最大1mbpsの速度が出るんです!!

 

 

たった1mbpsと思ったそこのあなた。このたった1mbpsがどれほどすごいかご紹介します。

 

引用:楽天モバイル公式サイトより

 

公式サイトの情報ってホントなの?って思いますよね。

 

公式サイトには高速通信をオフにした状態で「Webブラウジング・地図アプリ・動画再生」の速度を紹介している動画がありますのでぜひチェックしてみてください。

 

公式サイトの紹介動画をみてもまだ信じがたいと思う方もいらっしゃるかも知れません。私もその一人でした。

 

ということで実際に1mbps出てるのか日はバラバラですが4つの時間帯で測定しました。

 

8:00台
12:00台
15:00台
18:00台

 

8:00台と15:00台はほぼ1,000kbps(1mbps)と公式サイトの案内通り速度が出ていました。

 

気になるのは12:00台と18:00台ですね。

 

なぜ極端に速度低下しているのかというと、「通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。」と公式サイトに注意書きがあるように制限がされているからだったのです。

 

それでも限られた時間帯だけの速度低下ですので僕の場合はほぼ影響はありませんでした。

 

【楽天モバイル】チャットサポートによる問合せのレスポンスが早い

MNP変更する際ってどんなに事前に調べても不明な点って出てきますよね。

 

しかも細かな内容でFAQに掲載されていない内容だと対面で問合せをしたくなります。

 

こんな時に便利なのが公式サイトに用意されている、チャットサポートです。

 

料金プランなどを眺めていると右下に「お困りですか?」といった小さなウィンドウが表示されます。下のウィンドウがチャットのウィンドウです。

 

引用:楽天モバイル公式サイトより

 

不明な点を親切に回答してもらえるのでわからないところは纏めて質問してみましょう。

 

【楽天モバイル】お得なキャンペーンについて

引用:楽天モバイル公式サイトより

 

2台以上通話SIMを契約される方向けにお得なキャンペーンが開催されています。

 

1台目を通話SIMとして契約することが前提ですが、2台目の月額基本料金が3か月間無料となります。

 

我が家もしっかりとこのキャンペーンを利用しています。

 

このキャンペーンはWeb申し込みでも店頭窓口でも申請を行うことで適用されます。

 

店頭窓口での申請の場合はちゃんと「プラス割キャンペーンを受けたい」と担当員に伝えましょう。

 

大手キャリアの窓口担当と違って、接客スキルに違いがあるため不親切な担当にあたってしまうとキャンペーンを教えてもらえない可能性があります。

 

2018年11月現在、本キャンペーンの終了日が未定となっていますが予告なく終了する場合もあるのでチェックしてみてくださいね。

 

【楽天モバイル】我が家の活用例

外での動画閲覧

自宅外で動画を閲覧する場合は高速通信をオフにしていますが、基本的にカタカタ止まることはなくノンストレスで閲覧ができます。

 

病院での待ち時間に子どもにhuluでキッズ動画を見せることが多くとても重宝していますね。

 

SNSや動画サービスへの通信フリーのサービスがLINEモバイルやBIGLOBEモバイルなどで提供されていますが、huluの通信フリーについては現在「ソフトバンクの動画SNS放題」だけなんですよね。(2018年11月現在の情報)

 

LINEモバイルやBIGLOBEモバイルが通信フリーの幅を広げてくれることを陰ながら祈っています笑

 

テザリングしながら2台以上のスマホで通信接続

妻(iphone6s)と僕(iphoneSE)のスマホは楽天モバイルの契約です。

 

もう一台、義母の中古iphone 6 plusを譲り受けたのですがsim契約はせず自宅wifiでブログ用として使っています。

 

子ども達がポケモン好きで中古iphone 6 plusにPokemon Go アプリを入れていたものの外で使えず困っていました。

 

ふと思いつきで僕(iphoneSE)の端末をテザリング設定して中古iphone 6 plusを接続して通信テストをしてみました。

 

すると、僕の(iphoneSE)端末と中古iphone 6 plus端末どちらもネット接続は良好で動作に問題なかったんです。

 

僕の(iphoneSE)端末は高速通信はOFFにして1mbpsの速度にも関わらず2台ともサクサクとストレスなく通信ができることに非常に驚きました。

 

試しにノートPCを僕の(iphoneSE)端末に接続して、ブログを書いてみたのですがこれまた快適。モバイルルーターはしばらく不要ではないかと感じています。

 

【楽天モバイル】MNP変更手続きについて

Web手続きと窓口による手続きの2パターンが選択できます。

 

近所に窓口を構える店舗があったので、僕は窓口申請でMNP変更を行いましたがWeb手続きも公式サイトをみながら簡単に手続きが進められるようになっています。

 

今回は僕→妻の順に変更を行い、一台あたり1時間から2時間ぐらいの所要時間でした。

 

2台分で計4時間ほど要してしまいました。今になってはとても時間がもったいなかったなと後悔しています。

 

これからMNP変更される方はWebでの手続きを強くおススメします。

 

まとめ

楽天モバイルは我が家にとってピッタリとあった最適なプランでした。

 

既に格安SIMを契約して利用している方でもまだまだ見直しのポイントがあるかもしれません。

 

毎月通信容量が気になって仕方がないという方におススメしたいのが楽天モバイルです。

 

ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

 

・楽天モバイルのおススメプランはスーパーホーダイ一択。
・高速通信をオフにしても最大1mbpsの通信速度がでる(混み合う時間帯は低速)
・テザリング+高速通信オフの組み合わせでもストレスなく通信可能。
・キャンペーン(プラス割)をうまく活用しよう。
最新情報をチェックしよう!