【お悩み】~わきがに悩みのあなたに送りたい楽になる考え方・対策について~

  • 2018-08-28
  • 2018-10-28
  • Life
  • View
  • 0件

この記事ではわたしの経験をもとに、わきがで悩んでいるあなたを楽にする考え方・対策方法をご紹介します!

 

ところで日頃から体臭対策ってしてますか??

 

そもそも自分の体のにおいって、どういうにおいか認識できていますか??

 

私はこれまで自分のにおいに鈍感であまり考えたことがなく、

 

「テキトーにデオドラントスプレーをシュー!」

「香水をテキトーにシュッ!シュッ!」

 

ってな感じでした笑

 

ところがある日、「なんかスリムパンダって臭い強くない?」と知人から強烈な一言を受け、「自分って体臭凄いのかな・・?」と意識をするようになりました。

 

そして、色々と調べていくうちに自分がわきがであることを認識しました。

 

と同時に恥ずかしいという気持ちと周囲に迷惑をかけてたかなという罪悪感に襲われ、とても辛かったです。

 

自覚してからというもの、誰にも相談できずにトライ&エラーの繰り返しで月日は流れ、ようやく自分なりに体質を理解して対策方法が確立しました。

 

わきが対策として販売されているデオドラント用品は多数ありますが、本記事ではデオドラント用品を利用する前の環境作りに重きをおいてご紹介しています。

 

それではさっそくご紹介していきますね。

 

 

【はじめに】わきが(腋臭)とは

脇から放つ不快な臭いの症状のことをさします。

 

抽象的な表現となりますが、わきが体質である人とそうでない人の臭いの違いはざっくり以下となります。

 

汗をかいてしばらく経った後の臭いで大きく次の違いがあります。

  • 酸っぱい臭い・・・わきがでない可能性が高い
  • 鼻の奥までくるようなツーンと刺す独特な臭い・・・わきがである可能性が高い。

 

わきが体質のセルフチェック

前項を読んでもまだ自分がわきがであるのか、そうでないかピンとこない方はいらっしゃるかと思います。

 

わきが体質の方は主に以下の特徴があるといわれていますので、ご自身がどの程度あてはまるかチェックしてみてください。

 

ちなみに私はすべてチェック入りました。

 

周囲にいるわきが体質の方をみていると、2と3の該当者が多い気がします。

 

■セルフチェック

  1. 汗をかくと洋服に黄色いシミができる
  2. 耳垢が湿っている
  3. 毛深い体質である
  4. 肌は乾燥肌ではなく脂性肌である
  5. 両親のどちらかが「鼻の奥までくるようなツーンと刺す独特な臭い」を発している。

 

 

まずはじめに理解してもらいたいこと

どんな対策をしても臭いは発生するということ

わきがに限らずにおいにお悩みの方へ、どんなに対策を行っても0にはならないということを頭にいれておいて欲しいのです。

 

臭いでお悩みの方は私を含め、常ににおいに敏感になっています。

 

人との距離が近い場合や、周りの人が行う仕草(クンクンしたり)も非常に気になり、しまいには「くさいって思われていないかな?」と精神的にも毎日苦しい思いをしているはずです。

 

常にそういう苦しい意識になっている状態は自分を勝手に追い詰めたり、良質でない汗が吹き出たりとさらに悪い状況を生み出してしまいます。

 

ですので、まずはじめに臭いを完璧に絶つ!という目標から臭い(わきが)とうまく付き合っていくという意識に変えて頂きたいです。

 

少しでも意識をプラスに変えていくことで精神的な負担も軽くなり、よりよい状態を生み出すベースになります。

 

イヤな臭いが発生する原因について

「アポクリン腺」から出る汗と常在菌との組み合わせ

汗を出す汗腺の一つに「アポクリン腺」というものがあり、そこから出る汗が元となっています。

 

ただ、汗をかいたその瞬間は実は無臭です。

 

その汗と皮膚表面の常在菌と混ざり、徐々に雑菌が増加することで独特なあのツーンという臭いが生まれ、

そして皮脂と混ざり、汗が蒸発すると周囲にこの臭いが発散されるという仕組みなんです。

 

わき毛と肌着・下着の関連性

臭いが発生する大きなポイントは雑菌が増加してからという点です。

 

私はこれまで経験してきて、この雑菌の増加具合を左右するのがわき毛と肌着・下着と考えています。

 

デリケートゾーンは蒸れやすい環境であり、雑菌にとってはスゴく心地よい環境となっています。

 

その環境を改善し、雑菌が繁殖しにくい環境を作ることがまず大事なのです。

 

私が行っているわきが対策

 

わき毛のケア

雑菌が繁殖しやすい環境の第一ステージがわき毛です。

 

男性でわき毛を常日頃からケアをしているという方は多くはないかと思いますが、わきが体質な人はまずはわき毛のケアからはじめましょう。

 

私はこれまで、わき毛のケアなんて微塵も考えたこともなかったのですが、自覚してからというもの「少しでも臭いとストレスが軽減されるならば」と、最終的に剃りました(ツルンツルン笑)

 

どうしても抵抗があるという方は、まずはカットすることからはじめて徐々に短くすることでも全く問題ありません。

 

着用後の肌着・下着のケア

わきが臭は通常の洗濯ではなかなか臭いが落ちずに蓄積されてしまいます。

 

着用後は、酸素系漂白剤につけ置き(重曹でもOK)してその後洗濯するようにしてみましょう!

 

汗や皮脂によって繁殖した雑菌を殺菌する効果がありますよー!

 

肌着・下着の定期的な買い替え

毎日着用する肌着・下着は洗濯を重ねると素材にダメージが加わりどのような対策を行っても臭いが取れにくくなるシーンに遭遇します。この場合は思い切って買い替えしましょう。

 

個人的な感覚としては、乾いた洗濯ものをクンクン嗅いでみて不快なにおいが残っていると買い替え時期と判断するようにしています。

 

また、買い替えする際には素材も意識してみてくださいね。

 

ポリエステルなどの化学繊維が含まれている素材は臭いが強まりますので、なるべく綿100%の素材をチョイスしましょう!

 

ミョウバン水の活用

ミョウバン水の消臭効果は絶大です!

 

自宅で簡単に作ることができますのでうまく活用しましょう。

 

私が活用するシーンとしては以下の通りです。

  • お風呂上がりのデリケートゾーンにシュッ!
  • 職場/出先で汗をかいた際に再度シュッ! ※わきに直接、さらに軽く肌着の上からも吹き付け

 

脇から直接臭うのではなく衣類から臭う場合が多い気がするため

 

肌へのシュッ! + 肌着へのシュッ! を実行しています。

 

まだ自信が持てないよーって方はミョウバン水 + デオドラント製品によるハイブリッドな対策もよいかと思います!

 

ミョウバン水の作り方

用意するもの

  • 焼きミョウバン・・・スーパーの漬物コーナーや薬局で販売しています。
  • 空の500mlペットボトル
  • スプレー型小瓶・・・100均のもので十分です。

 

作り方

  1. 焼きミョウバン20gほどを空のペットボトルにいれ、水を十分にいれます。
  2. 1日~2日ほど寝かせます。 ※ミョウバンはすぐには溶けませんので待ちましょう。
  3. 無色透明な状態になっていることを確認できたら、スプレー型小瓶に小分けします。

 

以上

 

まとめ

わきが含め臭い対策に悩んでいる方はホントに多いと思いますが、少しのひと手間で心身ともにストレスから解放されますので試してみてはいかがでしょうか??

 

 

自分自身のにおいを理解しよう。
・臭いは0(ゼロ)にはできない。うまく付き合っていく姿勢が大事。
・わきのケアをはじめてみよう!
・肌着/下着は洗濯前にひと手間加えよう!
・定期的な肌着/下着の買い替えをおすすめ
・ミョウバン水をフル活用しよう!
最新情報をチェックしよう!