ブログの悩みと向き合い方

記事数がようやく10記事を超えて、少しずつブログと良いお付き合いができるようになってきました。

 

記事が書けるようになってくると、次のステップへ行こうと情報をインプットしますがまだまだ未熟であることを知ります。

 

1人の時間は色々と考えて、ある程度頭の中で整理しますがそのまま時間が経過して忘れていることがほとんどです。(思い出しても繰り返す)

 

同じ悩みを繰り返すことなく、忘れないように本記事におこしておきたいと思います。

 

ブログの悩み

ブログを構成するアイテムのスキル習得

はてなブログにするか最後まで悩みましたが、ブログはWord Press を利用することにしました。

 

それは、『Word Pressのことも学べそうだし、楽しそう』と感じたからという単純な理由です。

 

ですが、Word Press での運営を続けていく上ではどうしても知識を深めていく必要のある要素があります。

 

ざっと書き出すとこんな感じでしょうか?

 

  • Word Press の知識/デザイン (無料or有償テーマ、CSSなど)
  • プラグインの種類
  • アイキャッチ画像の入手/加工/設定方法
  • アイコン/ヘッダーのデザイン

 

単純に記事を書くだけでなく、読者が読みやすいよう工夫してサイトを構成する必要があるということですね。

 

すべて大事なことだとはわかっているのですが、何を優先して進めればよいのかとても迷います。

 

【私なりの考え】

ひとまず最低限の設定だけ済ませ、『とにかく記事を書いてみる』ことが大事かなと感じました。

 

先輩ブロガーさんのブログを覗くとやっぱりデザインがキレイなんですよね。しかも記事の内容もわかりやすい!

 

これはひとつずつステップを積み重ねた結果があるからこそだと思います。では、その肝となる部分はどこか?やっぱり記事じゃないでしょうか。

 

実際に手を動かして記事を書くことに多く触れる。自分なりの記事を書くためには、記事を書き続けることで気づきが得られるはず、と思うのです。

 

 

ブログ論

 

「このようにブログを書こう!」といったブログ論が世の中にはたくさんあります。これらは数式のように「答えが一つ」でないんですよね。

 

『答えが1つでないって、自由だけど苦痛』

 

仕事柄、ルール(契約)に沿って動くよう鍛え上げられた思考停止状態の脳みそには刺激が強い考え方です。

 

駆け出しブロガーのボクにとっては、どのブログ論を読んでも共感しました。

 

主にTwitter界でツイートをリンクしながら、実績を残しているブロガーさんのブログを見る事ができましたが次第にあることに気づきました。

 

「あれ?言ってる事がブロガーさんで相反している…」と。

 

情報量の多さはインプットが多くなる分、情報という海に溺れてしまう事が多いのですがまさにこの状況に陥ってしまいました。

 

いざブログを書き続けても「自分って何がしたいんだっけ…どこに向かってるんだっけ…」と迷子になってしまいます。

 

【私なりの考え】

このままでは前に進めないと思い、まず先輩ブロガーさんを追うことをやめました。

 

『じゃ次どうする?』

 

こう悩んでいる時に出会ったのがめんおうさん(@mennousan)のツイートでした。奇跡的に企画に当選して本記事を書くきっかけになっています。(めんおうさんに感謝!)

 


少し立ち止まって『自分と向き合ってみる』。

 

遠回りなようだけど、すごく重要じゃないかな?と、少し立ち止まって自分と会話してみることから始めることにしました。

自分と向き合った第1弾の記事はこちらです。

関連記事

記事数がようやく10記事を超えて、少しずつブログと良いお付き合いができるようになってきました。   記事が書けるようになってくると、次のステップへ行こうと情報をインプットしますがまだまだ未熟であることを知ります。   1人の時間は色々と考えて、ある程度頭の中で整理しますがそのまま […]

 

収益化の検討

ブログを運営していく中で必ず目に入ってくるのが、Googleアドセンス、アフィリエイトの導入といった収益化ですね。

 

ブログをはじめたきっかけの一つが本業以外で収入を得る事ができることを知った点です。

 

今現在、ぼくは1人の稼ぎ分で家族(嫁さん+子ども2人)をずっと支えていけるか?という不安を抱えています。

 

自分1人の時間型労働ではリスクが大きいし、

 

パーマンのコピーロボットがいたら、都心に出稼ぎにでも行かせるのになぁと考えていたところに出会ったのが、ブログでの収入を得て生活をしている先輩ブロガーさんでした。

 

『ブロガーってなんて素晴らしい職業なんだ… まるで自分の分身が稼いでくれてるみたいやないかい(なぜか関西弁)』

全身に衝撃が走ったことは今でも忘れられません。

 

ただ、

 

「記事は闇雲に書くのではなく、収益化も考えた内容とするべし」といったブログ論が並べられていて、今まで書いた記事は無駄だったのかな?とも考えてしまうようになりました。

 

『早くも心が折れそうorz』

 

こうなってくると『一からやり直しだし、楽しくないなぁ』と感じてくるようになります。

 

【私なりの考え】

ブログを続けて収入が欲しい。これはウソではなく、本音部分なのでまず冒頭で吐き出します。

 

ちょっとゼロベースで振り返ると、

 

ブログって『自分の人生を考える』ベストな環境だなと、記事を書きながら感じています。

 

『オーバーすぎるやろ!』ってツッコミあるかとおもいますが、これホントなんです。

 

正直、ブログの時間は周りの声が入らなくなるぐらい、没頭しています。これは、本能的に何かを得られて『心地の良い時間を感じている』のかも知れません。

 

ブログで人生を見つめた結果として収入がついてこればいいなぁぐらいでだいぶラフに考えてみる。

 

収入ありきで考えると、結果が出ないと苦しいしやめたくなる。

これって本業で抱える問題と似てませんか?

 

まずは楽しむことが最優先!

 

 

ブログとの向き合い方

悩みに対する向き合い方はおおよそ固まってきました。

 

『記事を書くということに対してのポリシーはあった方がいいんじゃないかな?』と、ふと思ったので、箇条書きにしてみます。

 

 

・ブログは楽しむ。(苦痛を感じたらやめる)
・家族は犠牲にしない(家族との時間は変わらない)
・人生の一部と考えてウソはつかない。(ありのまま表現する)
・『ブログが好き』になったら、収益化のスキルも習得して適用する。
・世間へ貢献できていることを意識する。(Give and Takeの精神)
・自分を好きになる(過小評価しない)

 

のんびりと書くブログも魅力的だけど、ある程度『自分なりのポリシー』をもつと、もっとブログを楽しめるし、続けられる。

 

そう感じるんです。

 

 

最新情報をチェックしよう!